ホーム 問合せ 入塾案内パンフ

小学4・5年の段階は
能力が飛躍的にのびる時期です。

物事を筋道を立てて考えることのできる「論理的思考力」を育むのに最も適したこの時期に、各教科とも「自ら考える」機会を積極的に確保し、学力を伸ばしていきます。

学ぶ喜びから学習の習慣化へ 先ず「計画的」に勉強をしていくことから始めて、1年を通して学習習慣を身につけます。週2回で国語・算数の2教科の学習が始まります。

  • 小4
    通常講座

    ていねいで、分かりやすい授業を通し、学ぶ喜びや学習への意欲を育んでいきます。1年を通して学習習慣を身につけます。
  • 季節講習

    春・夏・冬講習では既習単元の復習を中心に指導します。復習で基礎を固めてこそ、次の応用へと飛躍できます。

知識の習得から思考力養成へ 5年生になると、いよいよ受験を意識した学習指導になります。週2回で国語・算数・社会・理科の4教科の学習が始まります。

  • 小5
    通常講座

    中学受験に向けて幅広い知識を習得し、その知識をもとに考える力を身につけます。集中力と持続する忍耐力がついてきます。
  • 季節講習

    通常講座で学習した内容を再確認し知識の定着をはかる大切な時期です。入試レベルの問題もとりあげながら、応用力を高めていきます。適性検査に対応した問題も指導します。

第一志望校合格のための
一貫したプログラム。

年度前半の8月までに6年生の学習内容を終了し、後半9月以降は入試に向けた「中学合格突破講座」が始まります。栄進が実施する西附模試・宮附模試で実力を把握し、志望校合格へ導きます。

    通常講座(3月~7月)

  • 中学受験で合格を勝ち取るには通常授業で基礎知識の積み重ねと問題の反復演習が重要です。精鋭の講師陣が迫力ある授業を展開します。

    季節講習

  • 春講習では先取り学習と復習を実施します。夏講習で豊富な問題演習と解説授業にたっぷり時間をかけます。西附受験生には、適性対策授業を実施します。

    合格力を鍛える、中学合格突破講座

  • 基礎力
    完成期
    入試必須の重要単元の復習&私立特待生試験対策。
    応用力
    完成期
    分野ごとに応用力をつけ実戦演習を通し合格力をつけます。
    実戦力
    完成期
    入試問題の演習を中心に実施し、実戦力を養成します。

志望校合格のための特訓オプション

  • 西附中受験西附対策特訓適性 & 作文

    前半(3月~7月)は適性検査型問題に慣れるために、出題形式別の演習と解答解説を行い、後半(9月~12月)は入試過去問や類題を使って総合形式の問題と作文や面接指導に力をいれていきます。
  • 宮附・市内私立中受験宮附・私立
    対策特訓

    宮大附属中、市内私立中合格を目指す特訓講座です。入試過去問や類題演習で得点力をつけます。前半(3月〜7月)、後半(9月〜12月)で実施します。
  • 受験校別特訓正月特訓

    毎年恒例の、2日間にわたる入試直前の大特訓です。西高附属中受験コースと宮附中・市内私立中受験コースの2コースに分けて実施します。

    小学生対象

中学生対象

受験指導部(小・中学部)
入塾ガイド&月謝案内